オールインワン画像記録システム
(カメラアームシステム)

低コストで実現

カメラアームシステム

カメラアームシステム

先進的なカメラシステム

  • ・1080/60p高画質録画対応
  • ・タッチパネル式の直感的操作
  • ・カメラアーム+映像カート1台2役
  • ・手元での3軸アングル操作

手術映像、保存してますか?

1.カルテ(診療録):診療に関する経過を記録したもの(主に医師記録)

医師法24条により、5年間の保存義務があります。

2.その他の医療行為に関する記録(手術記録、検査結果、X線写真等)

医療法21条1項9号および同法施行規則20条10号により2年間の保存義務があります。

3.保険診療における診療録以外の給付に関する帳簿および書類(検査所見記録、エックス線照射録等)

保険医療機関および保険医療療養担当者規則9条により完結の日から3年間の保存義務があります。

では手術映像の保存は・・・?? 2015年5月現在、記録自体が義務ではありません。

医療分野以外での映像記録は

1. 航空機のボイスレコーダー)

航空機は,ボイスレコーダー,フライトレコーダーの設置が義務づけられている(航空法第61条)。航空機事故が起きた場合に,こうした再現記録が航空機事故という人命に関わる場面において原因解明に大いに役立ち,再発防止の対策構築につながっている。

2. ドライブレコーダー

近時では,自動車運転に関しても運転状況を撮影し,保存するドライブレコーダーが開発され,タクシーなど職業的運転車両に普及しつつある。これにより事故が起きた場合の状況が映像として把握することができ,原因究明に資する。

「こうした原因解明,再発防止策の構築は,手術中の医療事故においても同様のことが言えるのである。 」

『「ビデオ撮影」に関する要望書』医療過誤弁護団 2006

2013年にガイドラインが改訂されました

ガイドラインが改訂イメージ

映像記録システムの構築のコスト

元気に毎日を過ごしたいあなたに!体内のエネルギー産生に関わる「還元型」コエンザイムQ10。そのQ10本来のパワーを実感してください。

天吊り、専用カメラアーム設置のイメージ

天吊り、専用カメラアーム設置の場合

操作性:良好 ◎

・簡単操作で高画質映像記録

・HDDからのメディア取出しが容易(BD/DVD/USBフラッシュメモリなど)

コスト:高い △

・500万〜700万円程度

構成内訳

  • ・専用カメラアーム増設工事
  • ・フルHD術野カメラ
  • ・3軸雲台
  • ・HDDメディカルレコーダ
  • ・移動型映像カート
  • ・天井/壁内 通線および端末処理工事
コスト重視、家庭用カメラ設置のイメージ

コスト重視、家庭用カメラ設置の場合

操作性:悪い ×

  • ・毎回設置配線、場所をとる
  • ・必要な撮影視野が取れない
  • ・映像の取り出しが煩雑

コスト:安価 ◎

・5〜10万円以内

構成内訳

  • ・家庭用ハンディカム
  • ・三脚

オールインワンフルHD手術映像記録のご提案

オールインワンフルHD手術映像記録のイメージ
  • ■優れたアングルコントロール
  • ■タッチパネル式の直感的操作
  • ■1台2役の省スペース
  • ■天井、壁内工事不要

構成内訳

  • ・映像カート一体カメラアーム
  • ・PANASONIC POVCAMフルHD術野カメラ
  • ・電動3軸雲台
  • ・SRS3.0 メディカルレコーダ
  • ・外部入力用シームレスマルチスイッチャー

フルハイビジョン(1920×1080i)対応の光学12倍ズーム高画質カメラを設置

  • ■縫合用の糸や毛細血管まで見えるフルHDのクリアな映像
  • ■ワイド端40.8mm(35mm換算)と光学12倍ズームを装備
  • ■ズームレンズ一体型で術者の邪魔にならないコンパクトサイズ
  • ■ズームやフォーカスなどの遠隔操作が可能
  • ■高い信頼性を保証する医用電気機器に対する安全要求に準拠※
    ※AG-MDR15:IEC60601-1(EN60601-1)に準拠。
    ※AG-MDR15/AG-MDC10G:IEC60601-1-2(EN60601-1-2)に準拠。
  • ■撮影映像を見ながらパン(水平)、チルト(垂直)、ロール(カメラ回転)の3軸方向へ自由なアングルへ移動可能。(パン・チルトの中心が、カメラレ ンズの中心で回転するためアングル調整が簡単)
  • ■本体材質に耐アルコール性の高いPOM樹脂を採用し、アルコール系の薬剤で消毒可能
フルHDリアルタイムエンコーダ SRS-3.0手術映像録画共有システム「SRS」の特長のイメージ

フルHDリアルタイムエンコーダ SRS-3.0手術映像録画共有システム「SRS」の特長

SRSは「簡単な操作」「便利な機能」「先 端の高画質」、を追求した次世代の手術 映像記録・管理・共有システムです。
初めてでも直感的に操作できるように設計複雑さを排除しつつ高度な検索・編集機 能フルハイビジョンに対応した高画質映像。SRSは、病院の大切な資産である手術映像を最大限に活用できるシステムです。

☆ただいまデモキャンペーン実施中です。

医療問題弁護団から厚生労働省への要望書イメージ

等々なんでも結構です。撮影した映像を大容量USBメモリに入れて差し上げます。
一度ご覧いただけますと幸甚です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
pagetop