NEWS

  

第5回日本アスレティックトレーニング学会〔7/9-7/10〕東京有明医療大学

2016.07.11 学会イベント報告

開催期日 7月10日(日)12:10~13:00

ランチョンセミナーに約120名の参加、またブースには約100名の方にお越しいただきました。

<演題>

『トップアスリートはもうスキンケアしています!~皮膚科の知識でよりよいサポートを~』

<講師>

国立スポーツ科学センター皮膚科医 (新浦安・ニュー上田クリニック院長)上田由紀子先生

20160714-005.png

<座長>

国立スポーツ科学センター専任トレーナー 松田直樹 先生

20160714-006-crop-u17538.png

皮膚のケアは、単に美容的な問題ではなく、アスリートの心と体のコンディションを整えるためにも重要。

現場でサポートしているトレーナーにとって、皮膚をよく観察して小さな変化に気づくことによって、選手のコンディションを把握し、スポーツ障害の予防とケアにつながれば、と願っております。

Science にもとづいたSkillを身に着け、Speedのある仕事をSpiritをもって進めていけるように、お互い努力いたしましょう。

20160714-004.jpg20160714-003.jpg20160714-002.jpg20160714-001.png

多くの公認トレーナーにご参加いただきました。

日常頻発している皮膚トラブルに対しがケアができずに悩まれていた方々には関心が高くランチョンセミナーを開くことでピュアバリアを広く知っていただくことができました。

参加された先生方またブースへお立ち寄りいただきました皆様に感謝申し上げます。

お問い合わせ
pagetop